注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
四日市花火大会

【三重の花火2019年最新版】四日市花火大会 基本情報まとめ

四日市花火大会は三重県・四日市市で開催される花火大会。

打ち上げた際にメッセージを読みあげるメモリアル花火や音楽に合わせて打ち上げる花火をはじめとした4000発が打ち上げられます。

花火の種類は様々で、最初から最後まで楽しめます。

今回は四日市花火大会の基本情報をまとめてご紹介します。

日程

2018年は8月19日の19:15~20:30に開催していました。

小雨決行で荒天の場合は2018年9月2日に延期となっていました。

場所・アクセス

三重県四日市市 四日市港富双緑地

公共交通機関をご利用の場合はJR富田駅から徒歩15分、近鉄三岐鉄道富田駅から徒歩25分となっています。

当日は16:00から会場周辺で交通規制がかかり、周辺には駐車場もないので、公共交通機関をご利用することをおすすめします。

みどころ

四日市花火大会
出典 じゃらんネット

四日市花火大会では誕生日祝い・結婚祝いなどのメッセージが込められたメモリアル花火を名物として打ち上げられています。

市民がスポンサーとなり、伝えたいメッセージを会場でアナウンスしながら花火を打ち上げるので、とてもロマンチックです。

他の花火大会ではメッセージが込められた花火を体験することはなかなかできません。

メモリアル花火は一口30,000円となっています。

他にも音楽に合わせて打ち上げられるミュージックスターマインなどの花火も見応えがあります。

穴場スポットを紹介!

四日市花火大会は会場周辺が大変混雑します。

混雑が苦手な方、ゆったりしたい方におすすめの穴場スポットをいくつかご紹介するので、みなさんもぜひ足を運んでみましょう!

四日市港ポートビル

三重県で最も高いビルで、花火の打ち上げ場所にもかなり近い場所に位置しています。

14階にある展望展示室から花火を鑑賞することができ、展望室は参加費が無料で事前の応募が必要になってくるのでご注意ください。

イオンモール四日市

駐車場は車でご来場された方が多く利用する穴場スポットです。

会場周辺には駐車場が無いので車の方はぜひお試しください!

比較的混雑していないので、ゆったりと花火を堪能できるのではないでしょうか。

有料観覧席について

  • テーブル席(指定):6名1万5000円
  • シート席(指定席):2名4000円
  • イス席(指定席):1名2000円
  • 芝生席(自由席):1名2000円

有料観覧席はチケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、中日新聞販売店にて販売されます。

基本情報

四日市花火大会

  • 住所:三重県四日市市 四日市港富双緑地
  • 日程:2018年 8月19日/2019年 未定
  • 時間:2018年 19:15~20:30/2019年 未定
  • 最寄り駅:JR富田駅、近鉄三岐鉄道近鉄富田駅
  • アクセス:JR富田駅から徒歩15分、近鉄富田駅から徒歩25分
  • お問い合わせ:059-354-8405
  • 公式HP:http://kankou43yokkaichi.com/hanabi/

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

四日市花火大会
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG