注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
日本の国技 相撲 力士

世界的に人気な日本の伝統スポーツ【相撲】

「日本の国技の相撲について深く知りたい!」
「相撲ってどんな歴史があるの?」
今回の記事は、そんな方へ向けて書いています。

こんにちは!関西中心に観光情報を発信している「WABI SABI」です!

そんな関西の情報を発信している私たちが今回紹介するのは、日本の国技として知られる相撲についてです。

それではさっそく見ていきましょう!

相撲とは

相撲

相撲とは力士が取っ組み合いながら押したり、ついたり、投げたりする競技で、日本の古来から行われていた伝統武芸であります。

相手をなぎたおす、もしくは土俵から押し出すかで勝ちとなります。

相撲の歴史

相撲の歴史

相撲の起源

日本の国技として知られる相撲の起源は、712年に記されたとされる古事記や720年の日本書紀の中に登場する力比べ神話や、宿禰(すくね)・蹶速(けはや)の天覧勝負の言い伝えだとされています。

もともと相撲は、その年の農作物の収穫を占うための祭りの儀式として行われていました。

この儀式が後に宮廷の行事にもなり、以後300年ほど続くことなりました。

鎌倉時代~戦国時代にかけて

鎌倉鎌倉時代から戦国時代のいわゆる武士の時代には、力自慢や武士の訓練の一環として盛んに相撲が行われてきました。

その中で織田信長が相撲を愛好しており、現在の滋賀県にあたる近江の安土城で日本各地から力士を招集して上覧相撲を催し、その中で勝ち抜いた力士を家臣として召し使えていた歴史があります。

江戸時代

江戸時代に入ると、力自慢の者が相撲を職業とするようになります。

また、3大強豪力士と言われる「雷電・小野川・谷風」が登場し、さらに将軍上覧相撲が行われるようになったことで人気は加速していき、歌舞伎と並んで一般庶民の娯楽の1つとして数えられるようになりました。

現在の相撲の基礎が築かれたのもこの頃だと言われています。

国技になるまで

「相撲」は長い歴史の中でルールが定まっていき、よりスポーツとして確立されていきます。

現在のような【土俵入り・番付表・化粧廻し・髷・着物・相撲の取組】が歴史と共に洗練されていったことで、日本の国技として現在の私たちが見ている相撲へと変化していきました。

試合の流れ

日本の国技 相撲 力士

この項では、相撲を行うにあったっての試合の流れを3段階に分けて説明していきます。

  1. 塵手水(ちりちょうず)
    蹲踞(そんきょ)の姿勢で手を打ち、音をあげ、両手を広げた後に拳を返す行為です。
    「武器を持たず素手で正々堂々勝負します」という意味が込められています。
  2. 仕切り
    円形の土俵に入り、顔を見合わせながら腰を落とし、仕切り線に拳をついて準備する行為です。
    立ち合いが成立するまで繰り返されます。
  3. 立ち合い
    仕切りから両者が立ち上がってぶつかり合う始め方を示し、どのタイミングで立ち合いが始まるのかは暗黙の了解です。

相撲のルール

日本の国技 相撲 力士

この項では、相撲を観戦する上で知っておきたい相撲のルールについてご紹介致します。

  • 土俵は直径4.55メートルで高さ0.6メートル
  • 立ち合いまでの制限時間:幕内4分、十両3分、幕下2分以内
  • 土俵内で足裏以外が砂についたら負け
  • 土俵外の砂についたら負け
  • 前まわしが落ちたら負け

相撲の反則行為

日本の国技 相撲 力士

相撲には他のスポーツと同じように、やってはいけない反則行為が定められています。

以下にまとめてあるので見てみましょう!

相撲の反則行為一覧

  • チョンマゲを掴む
  • 拳をまるめて殴る
  • 喉を突いたり、掴んだりする
  • 両手で同時に張り手をする
  • 蹴る
  • 指をおりかえす
  • 意図的にまわしの前袋を狙う(前袋とは急所を隠している部分をいいます)
  • 急所を狙う

大相撲に外国人力士が多い理由

日本の国技 相撲 力士

相撲界の中での外国人の割合は意外と6%ほどしかないのですが、ほとんどの外国人力士が結果を残し、印象的になっているので多く感じてしまうのではないでしょうか?

外国人力士の中でも多くの割合を占めるモンゴル出身の力士は「自身の体でお金を稼ぎ、親孝行をする」などの理由で大相撲に参入します。

特にモンゴルではレスリングやモンゴル相撲が盛んなため、より抵抗なく参入しやすいというのも理由に挙げられます。

モンゴル出身の力士の中で「白鵬(はくほう)」や「朝青龍(あさしょうりゅう)」が有名ですね。

最後に・・・

どうでしたでしょうか?

日本の国技として海外でも人気のスポーツ「相撲」。

ぜひ実際に相撲を観戦しに行ってみてはいかがでしょうか?

以上〈世界的に人気な日本の伝統スポーツ【相撲】〉についての記事でした。

あわせて読みたい記事

関連記事

日本の伝統競技として有名な「柔道」。今では日本のオリンピック種目として世界中でも人気が高いです。今回は「柔道」の意味、由来、ルールについて最低限知っておきたい知識をご紹介します。柔道とは柔道は数ある古流柔術のうちの一つで、研[…]

関連記事

剣道は歴史が深く日本人に馴染みのあるスポーツと言えます。しかし、その中で「剣道」のことを理解している人は多くないのではないでしょうか。今回は「剣道」の由来やルールなどをご紹介します。剣道とは日本は昔から刀を使い戦をすることが[…]

関連記事

日本古来からの武術・技術を要する「弓道」。歴史は古く旧石器時代にまで遡ります。今回は「弓道」の歴史やルールのまとめ情報をご紹介します。「弓道」の歴史  旧石器時代には世界中で弓が誕生し、動物を捕らえる道具[…]

弓道

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

日本の国技 相撲 力士
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG