注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
大阪市中央公会堂 周辺施設

カップルにも人気!大阪の観光名所「大阪市中央公会堂」の魅力を解説!

「大阪市中央公会堂ってどんな場所?」
「大阪市中央公会堂の魅力や基本情報が知りたい!」
今回の記事はそんな方へ向けて書いています。

こんにちは!関西の観光情報を発信している「WABI SABI」です!

そんな関西の情報を発信している私たちが今回紹介するのは、大阪の言わずと知れた観光スポット「大阪市中央公会堂」についてです。

家族連れやカップルなど幅広い年齢層から人気を集めている大阪市中央公会堂について見ていきましょう!

大阪市中央公会堂ってどんなところ?

大阪市中央公会堂
出典「OSAKAビル景」

大阪市中央公会堂は文化とか芸術や社会活動の場として使われている大正時代のレトロ建築です。

大阪城天守閣とともに大阪市のシンボルともいわれていて、多くの人が訪れている場所です。

大阪市中央公会堂は1918年の大正7年に建てられた建築物で音楽会とか講演会などに使われています。

多くの著名人が訪れていることでも有名で、2002年に大規模な復元改修を経てさらに美しくよみがえったと言われている建物です。

公会堂建築物としては西日本で初めて国の重要文化財の指定を受けています。

展示室とか自由見学のエリアはまるで博物館のように知と伝統に触れることができますし、17もある集会室とか会議室は一般市民がイベントとか会合で使うような親しみやすい施設でもあります。

大阪市中央公会堂のココが良い!

大阪市中央公会堂 夜景
出典「関西電力」

この項では、大阪市中央公会堂の見どころについて紹介していきます。

大阪市中央公会堂に行かれている方、もしくは行く予定の方は事前に見どころをチェックして、更に充実した観光をしてくださいね!

ライトアップが綺麗!デートにもオススメのスポット

大阪市中央公会堂 夜景
出典「喫茶ノスタルジア」

大阪市中央公会堂は、ライトアップが綺麗なことでも有名です。

大阪はお笑いの街として有名なので、ロマンチックな雰囲気はあまり想像できませんが、この公会堂のライトアップはシックでお洒落な大阪を感じることができます。

煉瓦造りでとても美しい外観ですし、昼行くのと夜行くので雰囲気が全然違うので二度行くという方も珍しくありません。

デートで行くのは最適ですし、子連れでものんびりとまわって楽しむ事が可能です。

まるで美術館のような豪華さ!

大阪市中央公会堂 貴賓室
出典「毎日新聞」

大阪市中央公会堂の見どころの1つに、かつでの貴賓室がまるで豪華な美術館のようになっているところがあげられます。

ガイドツアーのコースに入っている特別な部屋で、もともとが貴賓室だっただけあり隅々まで豪華な設備が施されているのも見どころです。

天井には日本の神話の天地開闢で壁画は、スサノオノミコトや仁徳天皇などが洋画家の松岡壽によって描かれています。

修復復元により色も鮮やかになったので見ごたえがあることは間違いありません。

内装・インテリアひとつひとつがオシャレ!

大阪市中央公会堂
出典「マイナビウエディング」

大阪市中央公会堂の内装はとてもオシャレです。

カーテンは細部にまで創建当時のものが再現されていて、法隆寺宝物の国宝の図柄をデザインされている豪華なものになっています。

ステンドグラスの大きな窓は、大阪市の市章のみおつくしをデザインの一部に取り入れていてとても美しいです。

窓の外には周辺の水辺の緑も美しく綺麗な景色を楽しむことが可能です。

大阪市中央公会堂
出典「きままな旅人」

廊下には椅子が作りつけられていて、この椅子は創建当時大集会室の2階席で使われていたものになっています。

椅子の裏側には帽子がかけられるようになっていて、大正モダニズムの時代のダンディーな帽子を被った男性を思い浮かべるには最適です。

本当に何気ない窓の桟とか手すりの意匠もレトロでお洒落ですし、階段の手すりは手に触れるところは木製になっているので温かさを感じることができます。

映画やドラマのロケ地として観光をすることができる!

大阪市中央公会堂
出典「大阪市中央公会堂」

館内ではドラマとか映画の撮影が行われることもあり、今ドラマなどで使われている施設の生き生きとした雰囲気もドラマを見ることで感じることが可能です。

展示室は見学が自由になっている場所で、創建から現在までの史料が所せましと展示されているのです。

開業当時にパーティーで使われていたような銀の食器類は今でも輝きを放っています。

周辺の観光施設も充実している!

大阪市中央公会堂 周辺施設
出典「マイナビトラベル」

大阪市中央公会堂の周辺には、家族連れやカップルの観光客の方々が一日中楽しめるくらい沢山の魅力的な施設が並んでいます。

周辺にはバラ園がありますし、美術館もあったりするので完全に憩いの場となっていて多くの方がデートをされていますし小さい赤ちゃんがゆったりと過ごすこともできるようになっています。

公会堂ショップもあり、ここでは大阪市中央公民会のオリジナルのクリアファイルとかスイーツなどがあるので来館の祈念にといって購入するという方は多くおられます。

公会堂やホールなどの施設を使う場合には無料です。

ガイドツアー情報

大阪市中央公会堂
出典「SANKO ESTATE」

一人で観光をするのも良いですが、ガイドツアーに任せて公会堂の歴史に迫るのも新たな発見があって楽しめます。

ガイドツアーの場合には約30分かけて館内を巡ることになります。

コースは500円のベーシックコースで、スペシャルコースは2,000円となっています。

スペシャルコースの場合だと、ツアーが終わった後でもお昼ご飯開始の11時半までは館内を自由に見学できるので楽しめることは間違いありません。

ガイドツアーを頼んだけれど、一人でゆっくりと見たい場所があるという方は館内を自由に探検できるので楽しめます。

施設情報

大阪市中央公会堂
出典「産経新聞」

大阪市中央公会堂の営業時間は、朝の9時半から夜の21時半までとなっています。

休みの日は第四火曜日で、第四火曜日が祝日の場合には翌日が休みになるので注意が必要です。

また年末年始も12月28日から1月4日まで休みになっています。

こちらは大阪府大阪市北区中之島にあり、アクセスも抜群で気軽に行くことが可能です。

アクセス方法ですが、地下鉄御堂筋線と京阪電車の淀屋橋駅1号出口から歩いて5分なのですぐに行くことができます。

  • 営業時間:9:30~21:30
  • 休館日:年末年始・第四火曜日(※第四火曜日が祝日の場合には翌日が休み)
  • アクセス方法:淀屋橋駅1号出口から歩いて5分
  • ガイドツアー料金
    • ベーシックコース:500円
    • スペシャルコース:2,000円

大阪観光のお役立ち情報

この項では、大阪で更に充実して遊ぶ・観光することができる情報がまとめられているオススメ記事を紹介していきます。

大阪に足を運ばれる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

「大阪の通天閣ってどんな魅力があるの?」「通天閣でオススメの楽しみ方ってなに!?」「通天閣で大阪グルメを食べたい!!」今回の記事は、そんな方へ向けて書いています。こんにちは!関西の観光情報を発信している「WABI S[…]

通天閣 新世界 大阪旅行
関連記事

大阪のシンボルでもある「道頓堀」。道頓堀は心斎橋と難波の間に位置しており、多くの飲食店・娯楽施設・商店街があります。連日多くの観光訳で賑わう「道頓堀」。今回はそんな道頓堀にある商店街からおすすめ食べ歩きグルメ・おすすめ観光スポットを[…]

道頓堀商店街 大阪
関連記事

「大阪駅・梅田駅周辺で景色のいい場所が知りたい!」「梅田スカイビルで夜景を見たい!」今回の記事は、そんな方へ向けて書いています。こんにちは!関西の観光情報を発信している「WABI SABI」です!そんな関西の情報[…]

梅田スカイビル展望台 空中庭園展望台
関連記事

気になるトピックをクリック! グランフロント大阪とは おすすめスポット3選 フロアマップ グランフロント大阪おすすめランチ21選 グランフロント大阪おすすめディナー27選 グランフロント大阪おすすめカ[…]

グランフロント大阪

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

大阪市中央公会堂 周辺施設
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG