注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
猿沢池園地

奈良公園内にある子供も楽しめる観光スポット「猿沢池園地」

今回の記事は奈良公園内にある「猿沢池園地(さるさわいけえんち)」についての記事です。

猿沢池園地とは?

猿沢池園地
出典「じゃらん」

猿沢池園地は奈良公園内にある猿沢池(さるさわのいけ)を中心にした園地です。

池の大きさは周径360mの大きさで、池からは興福寺の五重塔を見ることができ、ガイドブックの写真などにもよく掲載されています。

猿沢池園地の周囲にはお土産屋さんも多く、にぎやかな雰囲気です。

猿沢池園地に伝わる七不思議

猿沢池園地
出典「じゃらん」

そんな憩いの場として確立している猿沢池園地では、「澄まず、濁らず、出ず、入らず、蛙わかず、藻は生えず、魚が七分に水三分」という七不思議が言い伝えられており、言い伝えを確かめてみるのも楽しみ方の一つですね!

子供も喜ぶ野生動物が見れる!

猿沢池園地
出典「じゃらん」

猿沢池はその自然の豊かさから多くの生き物が生息しており、亀や金魚・鯉など、鹿以外の生物も見ることができ、子供も楽しむことができるスポットです。

また、この猿沢池はもともと生き物を放つために作られたとも云われているため、金魚や亀などの生物も生息しているのです。

旧暦の8月15日(新暦9月15日)に開催される采女祭

猿沢池園地
出典「ameblo.jp」

猿沢池の近くには、采女神社(うねめじんじゃ)という神社が建っており、その神社のお祭りが旧暦の8月15日(新暦9月15日)に開催されています。

お祭りの名前は采女祭と言い、このお祭りでは花扇行列や管絃船の儀などが行われます。

毎年多くの人がこのお祭りに足を運び楽しみます。

是非、采女祭に合わせて行ってみたらどうでしょうか?

良い思い出になること間違いなしですよ!

施設情報

猿沢池園地(さるさわいけえんち)

  • 住所:奈良県奈良市雑司町469
  • 電話番号:0742-22-0375
  • アクセス方法:近鉄「奈良」駅から徒歩約15分
  • 営業時間:終日開放
  • 料金:無料
  • 駐車場:奈良公園周辺に多数完備

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

猿沢池園地
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG