注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
名張納涼花火大会

【三重の花火2019年最新版】名張川納涼花火大会 基本情報まとめ

名張川納涼花火大会は三重県・名張市で開催される花火大会です。

1931年から続く歴史のある花火大会で、音楽が花火の豪華さをより一層盛り上げてくれます。

花火は約5000発打ち上げられ、音楽に合わせたスターマインをはじめとする様々な仕掛け花火は圧巻です!

今回は名張川納涼花火大会の基本情報をまとめてご紹介します。

日程

2018年は7月28日の19:50~21:00に開催されました。

小雨決行となっており、荒天の場合は延期となります。

場所・アクセス

三重県名張市 名張川新町河畔および黒田地区

三重県・名張市が会場となっており、名張は大阪のベッドタウンで栄えています。

公共交通機関をご利用の場合は近鉄名張駅西口から徒歩15分となっています。

車でご来場の方は名阪国道上野ICから国道368号経由で車で30分で到着します。

臨時駐車場が17:30から設けられ1回ご利用で500円となっており、350台まで駐車可能です。

みどころ

名張納涼花火大会
出典 伊勢タウン情報YOU

名張納涼花火大会の花火はとにかく形が綺麗で美しいのが特徴です。

最近は特殊な形の花火が多いですが、名張納涼花火大会では「これぞ花火」というような形が多く、長く人々から愛されています。

歴史は長いですが、音楽と共に打ち上る花火は迫力があり、スターマインやナイアガラをはじめとした仕掛け花火もみどころです!

穴場スポットを紹介!

名張納涼花火大会では毎年かなり混雑するので、場所取りを早めにするか混雑を避ける必要があります。

  1. 朝日公園は毎年有料駐車場として開放されますが、車の中から快適に花火を堪能することができるスポットです。
  2. 茶臼山山頂は打ち上げ場所から少し離れているということもあり、混雑を避けることができる穴場スポットといえます。茶臼山山頂では花火を見下ろすかたちになるので、普段は味わえない特殊な花火の楽しみ方ができるのではないでしょうか。
  3. 大屋戸橋は打ち上げ場所から近い場所に位置していますが、めちゃくちゃ混んでいるというわけではないので、打ち上げ場所付近に比べて比較的ゆったりと花火を楽しめるスポットとなっています。昼間には場所取りをしておく必要があります。
  4. 沈み橋周辺は灯りが少なく、花火を最大限に楽しめる穴場スポットとなっています。雰囲気がよく、カップルにもおすすめです。

有料席について

名張納涼花火大会では有料席も設けられています。

例年、前列が2500円、その他が1500円となっています。

発売は7月上旬から予定されているので、お求めの方はお忘れないようにご注意ください。

最後に

名張納涼花火大会は数多くある花火大会の中で一番花火大会らしいことが堪能できる祭りといえます。

規模も大きく、多くの方が毎年ご来場されるので、みなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

名張納涼花火大会

  • 住所:三重県名張市 名張川新町河畔および黒田地区
  • 日程:2018年 7月28日/2019年 未定
  • 時間:2018年 19:50~21:00/2019年 未定
  • 最寄り駅:近鉄名張駅
  • アクセス:近鉄名張駅西口から徒歩15分、名阪国道上野ICから国道368号経由で車で約30分
  • お問い合わせ:0595-63-9087
  • 公式HP:http://www.kankou-nabari.jp/

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

名張納涼花火大会
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG