注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
六角堂

京都のパワースポット「六角堂」の行く前に知っておきたい情報

「六角堂に観光しに行く予定だ!」
「京都のパワースポット:六角堂について知りたい!」
今回の記事はそんな方へ向けて書いています。

こんにちは!関西中心に観光情報を発信している「WABI SABI」です!

そんな関西の情報を発信している私たちが今回紹介するのは、京都のパワースポットとして知られる「六角堂」についてです。

それではさっそく見ていきましょう!

京都のパワースポット六角堂ってどんな場所?

六角堂
出典「六角堂」

京都のパワースポットとして、四条河原町駅から徒歩15分、京都市営地下鉄の烏丸御池駅から徒歩3分のところにある六角堂があげられます。

六角堂の正式名称は紫雲山頂法寺といい、天台系の単立寺院です。

本堂の形が六角形のため、六角堂という名で人々から親しまれています。

京都は室町時代に応仁の乱の後、上京と下京に分かれるようになりますが、六角堂は下京の町堂としての役割を果たすようになります。

また祇園祭の山鉾巡業の順番を決めるくじ取り式は、江戸時代までこの地で行われていました。

したがって六角堂は京都の中心地となり、パワースポットとしての存在感を強めるようになります。

さらに知っておきたい情報として、西国三十三所観音巡礼の十八番目の札所であることもあげられます。

聖徳太子が祀られていることもあり、多くの人達が全国から巡礼に訪れています。

御朱印は境内の納経所で受け付けていますので、巡礼の記念として覚えておくと役に立ちます。

六角堂のココがみどころ!

六角堂
出典「FM OH!」

みどころはいくつかありますが、まず六角形の本堂です。

六の角の意味は、六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)によって生ずる六欲のことですが、これらを捨てて角を無くし、円満になることを願う意味で作られています。

このお堂は聖徳太子が創建したと伝えられるほど古くからあるお寺です。

したがって境内には太子堂と呼ばれる聖徳太子を祀ったお堂があり、太子像や太子騎馬像などもありますので、聖徳太子のイメージをつかみやすくなっています。

六角堂
出典「池坊」

六角堂はいけばな発祥の地としても有名です。

小野妹子を始祖とする僧侶の池坊が住んでおり、代々この土地で住職を務めてきました。

仏前に花を供えることから始まり、今日の池坊といういけばなの流派を誕生させます。

境内には家元道場があり、新年には初生け式が催され、季節にはいけばな展が開催されています。

境内にはいけばな資料館もあり、六角堂といけばなの歴史がわかりやすく解説されています。

いけばなに詳しくない人達でも、他の流派でいけばなを学んでいる人達でも、見学をすると有意義な体験ができます。

あらかじめ電話やメールで予約をしてから訪ねるようにしましょう!

お守り&お土産情報

六角堂 お守り
出典「かわいい京都」

六角堂へ訪ねる前には、お守りやお土産についても知っておくと役に立ちます。

心から成就したいと思うような願いごとを一つだけ書き、鳩の置物の中に入れてお堂に納めると一願成就が叶うというお参りの方法があります。

可愛い形の鳩が用意されていますので、心から願うようなことを一つだけ書いてお願いしてみることは有意義な体験となります。

さらに縁結びのお寺でもあることから、恋みくじも販売しています。

良縁を願う人達には人気のあるおみくじです。

六角堂 お抹茶とへそ石餅
出典「食べログ」

境内を歩き疲れたら、お茶所でお抹茶とへそ石餅のセットがおすすめです。

六角形の形のへそ石餅はこの地の銘菓ですので、ここへ訪れたら味わってみると良い思い出になります。

持ち帰り用のお土産には、このお堂でしか販売していない宇治抹茶味のチョコサンドクッキーがおすすめです。

他のお土産物店やデパートなどでは販売していませんので、特別な思いが届くお土産となります。

基本情報まとめ

六角堂
出典「GOTRIP」

入館料は無料ですが、土曜日や日曜日、祝日、年末年始やお盆の期間はお休みですので、予約をする際には注意をすることが必要です。

一年を通じて、どの季節に訪ねても京都のパワースポットとしての存在感のあるお寺となっています。

年中行事もいくつか開催されており、春と秋には華道展も見ることができます。

いけばな発祥の地で見るいけばな展は見応えがありますので、開催時期をチェックしてから出かけると、様々ないけばなを一度に楽しむことができて、有意義です。

拝観時間は、6:00から17:00で、納経時間は8:00から17:00です。

境内は無料で拝観できますので、気軽に足を運び、様々なみどころを満喫することができますので、おすすめできます。

  • 入館料:無料
  • 拝観時間:6:00~17:00
  • 納経時間:8:00~17:00
  • 休館日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始・お盆

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

六角堂
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG