注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
秋 紅葉 京都 嵐山 鹿王院

【京都の紅葉】秋の絶景スポット「鹿王院(ろくおういん)」の基本情報

今回は、京都の絶景紅葉スポットの1つでもある秋の「鹿王院(ろくおういん)」についての記事です。

紅葉が見頃になる時期や、アクセス方法、拝観時間などの基本情報から、知っていれば更に楽しめるお役立ち情報を一挙紹介していきます。

はじめに

秋 紅葉 京都 嵐山 鹿王院

今回紹介する「鹿王院(ろくおういん)」は、京都の穴場スポット的な紅葉名所です。

そもそも「鹿王院」は、あの有名な足利義満が1379年に春屋妙葩を開山として建てた宝幢寺(ほうどうじ)の*開山塔(かいさんとう)で、歴史的価値もある建造物です。

また、京都を代表する観光地「嵐山」に位置しており、「鹿王院」を1つの行き先にして一日中観光を楽しむことができます。インスタ映えする着物フォレスト竹林の小径、美味しくて可愛らしい天ぷら屋さんの舞妓飯嵐山店などもあり若者にも人気です!

そんな「鹿王院」は秋になると境内が紅葉によって鮮やかに染め上げられ、奥へと続く参道に生える緑の苔とのコントラストは見る人を魅了してやみません。

では今からそんな京都の紅葉名所「鹿王院」の情報を見ていきましょう!

※開山塔とは、開山の僧の遺骨を納めた石塔のことです。

基本情報

秋 紅葉 京都 嵐山 鹿王院

この項では、「鹿王院(ろくおういん)」の紅葉情報や拝観時間などの基本情報を紹介していきます。

基本情報

  • 名称:鹿王院(ろくおういん)
  • 住所:京都市右京区嵯峨北堀町24
  • 拝観料金
    • 大人:400円
    • 小・中学生:200円
  • アクセス方法
    • JR「嵯峨嵐山」駅から徒歩約5分
    • 京福嵐山線「鹿王院」駅から徒歩約3分。
    • 市バス・京都バス下嵯峨下車後、徒歩約3分。
  • 駐車場:無料駐車場有り
  • お問合せ先075-861-1645

紅葉情報

  • 色付き始め:11月中旬
  • 紅葉見頃:11月下旬~12月上旬
  • 紅葉する木:カエデ
  • おすすめ観賞スポット:客殿から眺める庭
  • ライトアップ情報
    • 開催期間:11月下旬~12月上旬
    • 開催時刻:17:30~19:30(※受付終了時間19:00)

みどころ

秋 紅葉 京都 嵐山 鹿王院

では紅葉が綺麗だと注目を集める「鹿王院(ろくおういん)」の見どころはどこなのでしょう?

紅葉が境内を鮮やかに染め上げる光景はもちろん、鹿苑寺では参道に生える緑の苔と紅葉の茜色のコントラストがとても綺麗です。

また、ライトアップイベントも開催されており、紅葉が光によって照らされ境内を幻想的な風景に包み込む光景は多くの人を感動へと包み込んでくれます。

周囲も静かな場所にあり、時間帯によっては人も少ない穴場スポットなので静寂の中紅葉を楽し見たい人には特にオススメです。

最後に・・・

今回紹介した「鹿王院(ろくおういん)」は、京都の紅葉名所です。しかし時間帯によっては人が少なく落ち着いて紅葉を楽しめる事ができる穴場スポットでもあります。

しかし、位置している場所が京都の代表的な観光地「嵐山」ということから、アクセスする際に車を使用されると渋滞に巻き込まれてしまう恐れがあるのでできるだけ公共交通機関を利用する事をオススメします。

皆さんが秋の京都で良い思い出が作れることを祈っています。

以上〈【京都の紅葉】秋の絶景スポット「鹿王院(ろくおういん)」の基本情報〉についての記事でした。

関連記事

今回は、京都の絶景紅葉スポットの1つでもある「嵐山(あらしやま)」についての記事です。紅葉が見頃になる時期や、アクセス方法などの基本情報から、知っていれば更に楽しめるお役立ち情報を一挙紹介していきます。はじめに[captio[…]

嵐山 紅葉 京都 秋

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

秋 紅葉 京都 嵐山 鹿王院
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG