注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。
鏡餅 お正月

いつまでに飾って、いつまでに片づける??【鏡餅】の基礎知識!

全部きちんとはできないけれど、気楽に取り入れられるのなら、日本の風習で日本らしさのあるお正月を過ごしたい!

日本のお正月の風習のひとつ、「鏡餅」。

最近は、コンビニやスーパーにも並んでいて、割と手軽に取り入れられる日本の正月文化のひとつですよね。

今回は、「鏡餅」の意味や歴史などのあれこれをご紹介します!

鏡餅にはどんな意味があるの?

鏡餅 お正月

日本では、古くから米は特別な力を持つ神聖な食べ物と考えられてきました。

お米から作られる餅も同様で、鏡餅以外にも、1歳の誕生日にこどもに一升餅を背負わせる伝統や、お月見で月見団子を供える風習、家を建てる際などに餅を撒(ま)く「もちまき」の文化など、ハレの日の特別な食べ物として、日本では昔から餅が多く用いられてきました。

鏡餅には、新しい年を迎えるにあたって、神聖な力をもつものを神様に供えるという意味があるのです。

また、日本には古くから、硬いものを食べて歯を丈夫にすることが、健康・長寿につながるという考えがあります。

鏡餅を年の初めに食べることには、家族の健康・長寿を願う気持ちが込められているのですね。

なんで丸い形なの?

鏡餅 お正月

心臓の形を模した、もしくは三種の神器(じんぎ)のひとつである円形の鏡「八咫鏡(やたのかがみ)」を形どった、と伝えられています。

ちなみに、三種の神器とは、日本神話に登場する三種類の宝物のことで、八咫鏡・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)・天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ/あまのむらくものつるぎ)の三つのことです。

また、鏡餅は、大小2つの円形の餅を積み重ねることで、月と太陽を表している、とする説などもあります。

鏡餅の歴史って?

鏡餅 お正月

鏡餅にはどのような歴史があるのでしょうか?ざっくりとした歴史を見ていきましょう!

►平安時代(西暦794年-1185年)

平安時代に書かれた紫式部の『源氏物語』に、鏡餅についての記述があります。
このことから、この時代から鏡餅が正月の風習のひとつであったと推測されています。

►室町時代(1336年-1573年)

この時代、日本建築において床の間がつくられるようになり、床の間に鏡餅を飾る風習が始まったと考えられています。

また、譲葉(ゆずりは)・熨斗鮑(のしあわび)・海老・昆布・橙(だいだい)などを鏡餅に載せる習慣もこの頃からのものと伝えられています。

►江戸時代(1603年-1868年)

この時代から、武家だけでなく、一般の家庭でも鏡餅の風習が取り入れられるようになったと考えられています。

また、当時広まりをみせた陰陽道(おんみょうどう)の影響から、鏡餅を飾る方角にもその年の縁起が良いとされる方位である恵方(えほう)が選ばれるようになったと言われています。

鏡餅、供えるのはいつからいつまで?

鏡餅 お正月

鏡餅をはじめとするお正月飾り、ついつい飾るのが遅くなってしまったり、しまい忘れたりしてしまいますよね。

鏡餅は具体的にはいつからいつまでお供えすればいいのでしょうか?

地域によって色々ないわれがありますが、今回は一般的とされる期間をご紹介します。

鏡餅を飾るのは?

12月28日・・・日本では古くから、八は末広がりで縁起が良いとされてきました。

逆に飾らない方がいい日は?

12月29日・・・9が「苦」につながるとされ、避けられます。

12月31日・・・「一夜飾り」と呼ばれ、葬式を連想させるなどの理由で避けられます。

鏡餅をお供えから下ろす(鏡開き)のは?

1月11日・・・「松の内」を1月7日までとする多くの地域で1月11日が鏡開きとされます。

京都では1月4日とされるなど、鏡開きの日は地域によって異なります。

※お供えから鏡餅を下ろして、頂くことを「鏡開き(かがみびらき)」「鏡割り(かがみわり)」と呼びます。鏡開きでは包丁などの刃物は使わず、木槌(きづち)や手で割ります。

鏡餅の飾り方に決まりはあるの?

鏡餅 お正月

何と一緒に飾ればいいの?

簡易的な和紙などと一緒に販売されていることも多いですが、本格的に飾りたい方は、参考にしてみてくださいね!

飾る際の上から順にご紹介します!

  1. 橙(だいだい)・・・ミカン科の果物です。実が木についたまま年を越すことや、「“代々”の子孫繁栄」に通じるされることから飾りに用いられます。
  2. お餅・・・丸いものを二段に重ねる。
  3. 裏白(うらじろ)・・・ウラジロ科のシダの一種。葉の形が左右対になっていることから、夫婦円満の象徴、裏が白いことから清廉潔白の象徴とされています。
  4. 四方紅(しほうべに)・・・白地に四方を紅色で縁取った紙。紅で縁取ることで災いを避けると考えられてきました。正面に角が来るように配置します。
  5. 紙垂(しで)・・・聖域を示すとされています。お祭りの際などに、神社のまわりにしめ縄と共に張られることでご存じの方も多いかもしれませんね。
  6. 三方(さんぽう)・・・お供え物を載せるための台です。

※このほかに、串柿・干しするめ・ゆずりは・昆布などを飾る地域もあります。

どこに飾ればいいの?

「床の間」に飾るのは、室町時代からの伝統です。

床の間が無い場合は、玄関から遠い、静かな場所にお供えするのが好ましいとされています。

鏡餅、どんな風に食べる?

鏡餅は、健康や子孫繁栄への願いを込めていただきます。

伝統的な鏡餅の食べ方は?

お汁粉(しるこ)

小豆を砂糖と少量の塩とで煮て、その中に餅などを入れた和菓子。お汁粉に小さくした鏡餅を入れて食べるのは、江戸時代からの伝統と言われています。

雑煮(ぞうに)

日本の伝統的な汁物。だしをきかせたスープに、醤油やみそで味付けし、お餅を入れます。具や味付けには大きな地域差があり、代表的な正月料理のひとつです。

かき餅(おかき)/あられ餅

もちを細かくし、炒ったり、揚げたりして味付けした、煎餅に似た菓子。日本では平安時代から食べられていたと言われています。

うるち米(一般的にごはんとして食べられる米の種類)でつくられたものは「煎餅」、もち米(餅をつく際に用いられる米の種類)でつくられたものは「かき餅」もしくは「あられ餅」と呼び分けられます。

最近人気の鏡餅の食べ方は?

レンジで加熱して、つきたて風に

硬くなってしまった鏡餅を、水を張った容器の中に入れて、レンジで加熱します。柔らかく、鏡餅を食べたい方におススメです。

餅ピザ

レンジで加熱して柔らかくしたお餅を伸ばして焼き、表面がパリッとしてから具をのせて、もう一度焼きます。チーズなどのピザ定番の具はもちろん、缶詰の焼き鳥や、海苔、明太子など、和風の具でも楽しめます。

おこわ風

お米を炊く際に、出汁や具材と共に、鏡餅のかけらなど、細かい部分を入れます。炊き上がりにさっくりと混ぜます。もちもちとした触感のある炊き込みご飯になります。

知ってる?大きな鏡餅に悪口を言う奇祭、【いどり祭(まつり)】

正月の行事ではないですが、石川県の能登町に、毎年11月7日に大きな鏡餅を用いた、一風変わったお祭りがあります。

正式名称は「八講会(はっこうえ)」。

8つの地区が順番に当番をつとめて行う、古風な新嘗祭の一種です。

当番の地区の男性が大きな鏡餅や、小ぶりの餅などをつくり、神前に供えるのですが、その際、他の地区の人々を客人として迎え入れます。

客人がその鏡餅などに文句をつけ、当番の人たちが弁解するというやりとりを繰り返します。

そこに神主が仲裁に入って話をおさめるという神事です。

“いどる”というのは「難癖をつける」という意味の言葉です。

※新嘗祭(にいなめさい/しんじょうさい):日本に古くから伝わる、収穫祭の一種。今年の収穫に感謝し、来年の豊作を願います。かつて新嘗祭が行われていた11月 23日は現在でも「勤労感謝の日」として、祝日になっています。

  • 能登町「いどり祭」:http://www.town.noto.lg.jp/www/event/detail.jsp?common_id=3025

今回は鏡餅にまつわる色々をご紹介してきました。
最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

鏡餅 お正月
最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG