注目キーワード
  1. 京都
  2. 大阪
  3. 奈良
  4. 紅葉
WABI SABIは関西の観光に役立つ情報を発信する訪日メディアです。

【日本の伝統工芸品「花火」】意外と知らない花火の種類・花火大会まとめ

今回の記事は、夏の風物詩「花火」の種類についてのまとめ記事です。皆さんが意外と知らない花火の名前・特徴を紹介していきます!

花火の歴史

花火の歴史は1543年(天文12年)までさかのぼります。この時代にポルトガルから日本に火縄銃が伝えられたのが花火の始まりとされています。火縄銃は戦場での戦い方を大きく変えました。しかし、戦が無くなると火縄銃で使われていた火薬は花火という娯楽のために使用されるようになります。初めは外国に頼んで花火を行っていましたが、日本国内でも花火を作るようになり江戸では花火が大流行しました。その人気の高さは、「花火禁止令」が出るほど流行したと云われています。

一度は行ってみたい花火大会3選

日本では夏に各地で花火大会が開催されます。この項ではその中でも一度は行った方が良いオススメ花火大会を紹介していきます。

びわ湖花火大会

びわ湖花火大会
photo by @t_smile822

びわ湖花火大会は、日本最大の湖「琵琶湖」で開催される花火大会です。

日本最大級の花火大会で全国各地から多くの人が花火を観賞するために足を運びます。

詳しい概要は「【2019年最新版】関西、夏の絶景イベント琵琶湖花火大会」を是非見て下さい!

なにわ淀川花火大会

花火
出典「全国花火大会」

関西の花火大会で「びわ湖花火大会」に並ぶ人気を誇るのがこの「なにわ淀川花火大会」です。

この花火大会も全国から多くの人が足を運ぶ花火大会です。

足立の花火

花火
出典「全国花火大会」

足立の花火は、東京で開催される夏の花火大会の中で一番開催が早い花火大会です。一時間で約1万3600発打ち上がるこの花火大会は沢山の人々を魅了します。

 

打ち上げ花火一覧

花火大会で主役となる打ち上げ花火にはそれぞれ名前と特徴があります。花火のことを知ってから見れば、また違う見え方で楽しむことができますよ!

割物花火(わりものはなび)

花火
出典「日本の年中行事」

割物花火とは菊や牡丹などの代表的な日本のことを指します。割物花火は爆発時に玉殻が割火薬(わりかやく)によって粉砕され、上空で中身の星を遠くまで飛ばすことができる花火です。

菊花火

花火
出典「GetNaviweb」

菊花火とはその名の通り、上空で花の「菊」のような姿を表す花火のことです。

牡丹花火

牡丹花火は、大きさや迫力は菊花火とあまり違いはありませんが、散りばめられた火種が尾を引くこと無く、点のまま広がるのが特徴です。

芯入花火

芯中花火は、菊花火や牡丹花火の中に火種で明るくなった芯がある花火のことを指します。大きな花火の中に小さな花火が表現されているのが特徴です。

八重芯菊

八重芯菊は、芯入花火に似ており、芯が2つある花火のことを指します。芯が2つなのに何故「八重」と呼ぶのかは、開発当初に今までに無い華やかさだったため、幾重にも重なることを表す「八重」という言葉が名前に付けられました。

三重芯菊

三重芯菊は、八重芯菊が開発された後にできた花火で、その名の通り芯が3つある花火のことです。

四重芯菊

四重芯菊は、八重芯菊が開発された後にできた花火で、その名の通り芯が4つある花火のことです。

ポカ物花火

ポカ花火とは、音が大きい「音もの」や「蜂」などの分包ものの花火を指します。割物花火よりも火薬が少なく、花火の広がる範囲も狭くなりますが、上空での細工を施すことができる花火です。

型物花火

花火
出典「METRO」

型物花火は上空でなんらかの形を表現することができる花火です。最近ではアニメのキャラクターや、ハートなどの簡単なイラストも表すことができています。

仕掛け花火

花火
出典「京都もよう」

仕掛け花火とは、上空で回転する花火であったり、有名なナイアガラの滝のコトを指します。

スターマイン花火

花火
出典「4travel.jp」

スターマイン花火とは、短時間の間に連続して何百発もの大量の花火を打ち上げる花火のことを指します。スターマイン花火の中にも何種類か種類があるのでこの項で紹介していきます。

単色スターマイン

単色スターマインは、一色の花火が連続して大量に打ち上げられる花火のことです。

混色スターマイン

混色スターマインは、様々な色の花火、様々な形の花火が入り交じって打ち上げられる花火のことです。

ワイドスターマイン

ワイドスターマインとは、通常一カ所から打ち上げられるスターマイン花火を3~5カ所から打ち上げることで更にダイナミックを後押しした花火です。

飛遊星スターマイン

飛遊星スターマインは、今までのスターマイン花火とは少し異なり、様々な方向へ四方八方飛び交う花火のことです。

家庭用花火一覧

スーパーやコンビニでも買うことができる家庭用花火は主に玩具花火と呼ばれます。皆さんも家族や友達と夏に花火を楽しむ際はこの花火を使う方も多いのでは無いでしょうか?

この項ではそんな簡単に買うことができる玩具花火について紹介していきたいと思います。

手持ち花火

玩具花火の中でも代表的な花火です。小さいお子さんが居ても安心して楽しむことができます。手持ち花火の中でもそれぞれ種類があるので、ここでは手持ち花火について掘り下げて紹介していきます。

ススキ花火

ススキ花火は火を点火させる部分に、薄い紙が付いている花火のことです。また、点火後の火の噴き出し方も、ススキのように吹き出すことからその名が付けられました。

正しい点火方法は、先っぽに付いている薄い紙をちぎってから点火することです。

「え!?点火しやすくするための物じゃ無いの!?!?!?」と思う人も少なくないと思います。しかし、先っぽの薄い紙に点火しても紙だけ燃えて火薬までに点火すること無くハラハラする経験をした方も居ると思います。

もちろん、必ずちぎらなければいけないというわけではありませんが、ちぎった方が点火しやすいという話です。

手筒花火

手筒花火は手で持ったままススキ花火よりも迫力のある花火を楽しめる花火です。

火種がミサイルのように飛び出す花火もあります。簡単に買うことができて楽しむことができる花火です。小さな子供がいる場合は危険なので、周りに気を付けて楽しみましょう。

線香花火

夏の風物詩「花火」中でも人気なのがこの「線香花火」です。小さくかわいく燃え始めた線香花火がだんだん大きくなり、最後には儚く散っていくその姿から夏の終わりを感じさせる花火です。

くれぐれも線香花火に夢中になりすぎて足の上に火種を落とさないように気を付けましょう!

変色花火

変色花火はその名の通り色が途中で変わり、一つの花火で数種類の色を楽しむことができる花火です。

スパーク花火

スパーク花火は、線香花火の手持ちバージョンと思って貰えると簡単です。線香花火よりは威力が強く、バチバチと燃える花火は電流のようにも感じることができます。

その他の家庭用花火

花火
出典「ミドルエッジ」

簡単に買うことができる花火の中には特殊な花火もあります。しかし、打ち上げ式であったり、大きな音が出る花火もあるので使う場所や、小さな子供が居るときは周りに気を付けながら使用しましょう。

ロケット花火

ロケット花火は、簡単な打ち上げ花火です。導火線に点火すると上空に勢いよく打ち上がり、「パンッ」と音をたてる花火です。

田舎などでは猿やイノシシなど、畑を荒らす野生動物を追い払うためにも使われています。

ネズミ花火

ネズミ花火は点火部から勢いよく火が噴き出すことで、クルクルと花火本体が素早く回る花火です。この花火も最後に「パンッ」と音をたてて終わることが多いです。

爆竹

爆竹はただただ大きな音を出すだけの花火です。竹が燃えると、中の空洞部が爆発し大きな音を立てることからその名の由来になっています。

吹き出し花火

吹き出し花火は、地面に置いた状態で使います。点火すると勢いよく火花が吹き出し、気軽に買える花火とは思えない花火です。

 

おすすめの観光地や疑問について何でも答えます!
「WABI SABI公式LINE」友達追加はこちら↓

WABI SABI LINE@

最新情報をチェックしよう!
>読むだけで日本を体験

読むだけで日本を体験

WABI SABIは訪日観光客・訪日留学生向けに情報を発信するインバウンドメディアです。東京に次ぐ大都市である大阪・京都を拠点に日本全国の情報を各地域ごとに紹介していきます。旅行のコーナーでは日本食・オススメ観光地・宿泊情報を紹介。文化では日本のマナー・伝統・日本語について紹介。訪日留学生のコーナーでは、大学情報・留学生の生の声・ライフスタイル、趣味・娯楽を紹介していきます。

読むだけで日本を体験でき、日本を深く知ることが出来る。そんなきっかけを与えられる日本一のインバウンドメディアにしていきます。

CTR IMG